【後編】性的不感症の改善 - ある女性の初めてのオーガズムの経験『枯れた身体じゃないから』

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆【経験談】初めての絶頂感の事例集◆◆  >  ⇒不感症の改善の事例 >  【後編】性的不感症の改善 - ある女性の初めてのオーガズムの経験『枯れた身体じゃないから』

【後編】性的不感症の改善 - ある女性の初めてのオーガズムの経験『枯れた身体じゃないから』

 【中編】からの続きです。
 
 短い休憩の後。 
 コンドームを装着して、彼女に挿入します。
 ゆっくりと奥まで挿入し、私はいっさい動かないでいます。
 ですが、彼女は、
「ああああ!!!」「スゴイ! スゴイ!」「何でえええ!」「うううう!」「あああ! おかしくなる!」と絶叫しながら、何度も何度もイキ続けます。
 


 私が何も動かなくても、私のモノに膣壁を絡みつかせ、彼女の身体が勝手にイクのです。
 10分以上動かないでいて、私は、彼女がイク様子を、見ていました。
 
 私が腰を動かし始めても、激しくや、大きな動きはいりません。
 どんな少しの動きにも彼女の膣が反応するのです。
 私がイカせているようでいて、彼女の身体がイクのを止めないのです。
 そのまま40分ほど挿入していると、彼女が、
「もうダメ・・・もうダメ・・・許して」と何度も言い始めたので、そこで終了することにしました。
 私に身を預けながら、
「今まで私、何やって来たんだろうなぁ・・・今までのがセックスなら、今日のはセックスじゃないね」なんて彼女は呟いて、笑っています。
 
 そして終了。
 
 終わった後も、彼女はベッドの上でずっと痙攣を続けています。
 背中を触るなどの少しの刺激さえ与えてあげれば、彼女はまたイキっぱなしです。
 
 身体をヒクヒクさせながら、何とか彼女は私と風呂に入り、意識が朦朧としながら身支度を整えます。
 イキすぎて頭が変になっているらしく、彼女の発言はわけがわかりません(笑)
 何度も同じ事を繰り返し、まともに服は着られませんし、髪も留められません。
 ようやくホテルを出て、ビクビクと痙攣が止まらないままフラフラ歩きながら「お腹が(筋肉痛で)痛い」という彼女と駅に向かいます。
 途中の駅まで電車を一緒に帰りました。
 あんなフラフラの痙攣状態で、無事帰れるのかと心配でした。
 
 そして、彼女からメールが来ました。それを転載してこの記事の終わりにします。『』内がメール文。
 
『ただいま~
 
さっきおうちに着きました。
ふらふら~、ふらふら~、と乗り換えのために東京駅をあまりはっきりしてない思考回路で歩いてたら全然違う線に乗ろうとして、ちょっとあせっちゃった
 
未だに下っ腹に勝手に力が入っちゃってビクビクってします
 
お腹が筋肉痛だから止めたいのに。。。w
 
今日は本当に、本当にありがとうございました。
 
体は、あんなに、今までにないものすごい経験させてもらって、もちろん大満足だし、何より濡れもしなかったあたしがあんなになれちゃうなんて。。。
みんなそういう風に言うのだろうけど自分に自信が持てた。。
 
今日はほんとにほんとにありがとうございました
だいすき

 
(終)
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2011/06/14 07:30 ] ⇒不感症の改善の事例 | TB(-) | CM(-)
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。