【実際に行われている】男性がセフレをたくさん作る方法 - 女性はこんな男性にご注意を

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆心と身体の満足に必要な事◆◆  >  ⇒ネットにいるセフレ大王の作られ方 >  【実際に行われている】男性がセフレをたくさん作る方法 - 女性はこんな男性にご注意を

【実際に行われている】男性がセフレをたくさん作る方法 - 女性はこんな男性にご注意を

 ネット上で10数年間、性に関することを書いてきて、1万人近い男女の相談や質問など関わってきて、たくさんの性の現場も見て来ました。
 ネット上には、セフレがたくさんいる「セフレ大王」の様な男性がいつの時代にもいて、それが現れては消えていきました。
 私が実際にその「セフレ大王」たちから聞いた話と、そのセフレの女性達から実際に聞いた話と、セフレ大王とトラブルのあった女性達から実際に聞いた話から、
 過去と現在もネット上にいる「セフレ大王」たちがどうやって1からセフレを集めているか紹介します。
 そして、そのカラクリを読んで、女性には注意する材料にしていただきたいと思います。

 これから紹介する方法は、盗作やウソを平気でつける人にしか出来ません。
 有名なセックスの先生も同じ様な方法を使って有名になり女性を集めています。
 貴方が真っ当な男性であればマネをしないことをおススメします。
 そして、読んでいる女性は、ここで書くことが自分のSNSやTwitter、自分の知るネット上で起こっていないか気にしてみてください。
 
 以下、「貴方」は男性の事を指します。

【ステップ1】アカウントを作り、プロフィールの作成

 まずは多くの人が集まる場にアカウントを作ります。
 SNSで言えばTwitterなどです。かつて人気があったのはmixiです。
 ここであなたは自分が成りきるキャラクターを決めなければなりません。女性を集めるためのキャラクターです。
 
●セフレがいっぱいいる女性にモテモテのキャラクター
●「イケないという女性の悩みを何百人も解決してきたセックスの達人キャラクター」

 
 このどちらかになりましょう。
 どちらも既に「女性に困っていないキャラクター」だということに注目してください。
 貴方が本当にその様な人である必要は無いのです。

 貴方はこれからこのキャラクターになりきってください。
 
 アカウントのプロフィールは自信満々の物でなければなりません。
 ただ貴方の本当の事は書く必要はありません。
●「セフレがいっぱいいる女性にモテモテのキャラクター」であれば、
 例えば『いままでネットでセフレをたくさん作ってきました。もう落ちつきたいので、これ以上いりません(笑)。このノウハウを皆さんに教えたいです』
 という様な内容です。
 ここで注目は女性に向けて書いていないことです。

 モテているから女性なんてもう興味が無い、あくまで男性がターゲットですと書きます。
 モテているのに男性ターゲットと言うところに女性が興味を持ちます。

●「イケないという女性の悩みを何百人も解決してきたセックスの達人キャラクター」
のプロフィールは例えば、
 『これまで中イキ出来ない様な多くの女性の悩みを解決して来ました。経験人数は1000人以上。私の経験が少しでもみなさんに役に立てばと思っています』
 ここで注目すべきは、自慢はするが謙虚である事です。
 1000人以上と言うなんだかすごそうな数を出しながら、積極的に女性を募集していないという点が大事です。
 スゴそうであるけれど謙虚であるという姿に女性は信頼を感じて興味を持ちます。
 
 この、プロフィールを作る前に「IDを寝かせる」という手法もあります。
 twitterやSNSのIDを作ったら、まず、片っ端から「友達」を増やします。
 twitterならフォロワー、mixiならマイミクシィの事です。
 多ければ多いほど良いです。
 
 出来るだけ数を増やしてから、1ヶ月以上ログインしないでそのIDを寝かせておきます。
 貴方が「片っ端から友達を増やしている怪しい奴」である事をまわりが忘れた頃に、IDにログインしてプロフィールを作りましょう。
 そうすれば、貴方はいきなり、多くの人に支持されている「セックスの達人」「セフレいっぱいのモテモテ」のキャラクターとしてはじめられるのです。
 これは【ステップ2】以降に大いに役立ちます。
 
【ステップ2】ブログやホームページの作成 
 次にブログかホームページ(以下HP)を作成しましょう。
 ここに、セックスに関する知識と経験談を書いていきます。
 
 かつてmixiでアダルトがOKだった頃はこのブログの役目が「日記」だったわけです。 
 
 ここに書くセックスの知識・テクニックの記事もどこかから持ってきます。無断転載、盗作です。
 自分がセックスに詳しいのだと証明をするために盗作して作ります。
 盗作だとバレ無いように、出来るだけ文章は変えましょう。
 
 盗作した知識・テクニックの記事の他に、
 体験談も書きましょう。
 自分がネットで知り合った女性との体験談です。
 これも、どこかから無断転載、盗作します。

 バレ無いようになるべく文章は多少でも変えます。
 複数の女性の話、3、4人分を用意しましょう。
 
 ここで貴方の武器を披露します。
 貴方が、ナメるのが好きなら「クンニ・マスター」だとか、
 「ポルチオ開発が出来る」とか、「催眠が出来る」とか、
 「性感マッサージが出来る」とか、
 ちょっとソレっぽく上手そうにやれば出来そうなことを武器にします。
 貴方の男性器が本当に大きいなら「巨根」であることをアピールします。
 
 これらの「知識・テクニックの記事」と「体験談の記事」が、
 あなたを「本物」だと思わせる大事な「根拠」になります。


 ちなみに、私(この記事の筆者)のブログ記事もアチコチで盗作されています。
 私の昔のホームページやSNSの記事などは、アチコチのブログなどに今では当たり前の様に書かれていたり、今売られているハウツー本の中に載っていたりします。
 
【ステップ3】「セックスの知識とテクニック」と「女性を大事にしていること」を繰り返しアピールする 
 アカウントとプロフィール、ブログ・HPを用意したら、
 貴方にセックスの知識とテクニックがあることを繰り返しアピールしていきましょう。
 そして、「それはブログを見れば本当のセックスが上手いってことがわかります」ということも繰り返しアピールします。
 Twitterでいえばツイートを繰り返して行くという事です。mixiなどのSNSなら日記を書いていきます。
 
 そうしていると男性達が寄って来ます。
 テクニックを学びたい男性、自分もセフレが欲しい男性、そう言った男性達が集まって来て、あなたに質問するので、
 それっぽいことを答えましょう。
 そうやっていると男性達から信頼されていきます。

 そうしながら同時に、
 貴方が女性を大事にしていることを毎日毎日繰り返しアピールしていきます。 
 女性の喜ぶような単語を並べます。
 「愛する」「相手を大事にする」「心をつなげる」「癒しのセックス」「本物のセックス」「セックスでキレイになる」という様な単語です。
 例えば、
「僕は、セフレの関係の女性でも、その女性と会っている間はその女性のことを愛する。目の前の女性を愛することが出来ない男性はセフレなんて作ってはいけない」
「僕に会いに来た女性は僕とのセックスがあまりに気持ち良いことに驚く。僕は特別な事はしていない、ただ心をつなげるようにしただけ」
「身体を抱くだけのセックスなんてしたくない。僕は心を抱きたいんだ」
 という様なことを繰り返し書いていきます。
 さらに「浮気、不倫、婚外恋愛、女性向け風俗」それらを繰り返し肯定しましょう。
 「女性にそうさせてしまう男の方に問題があるのだ。女性達は愛と安らぎと充足感を求めているんだ」と内容を繰り返して「女性達の行動に理解がある男だ」ということをアピールします。
 
 そうやって男性達が集まって信頼されている貴方の所には女性も寄って来ます。
 寄って来た女性は「女性を大切にするようだし、男性にも信頼されている、この人はスゴイに違いない」と考えるようになって、勝手にあなたの事を礼讃してくれるようになります。
 女性が礼讃してホメてくれるので、またさらに別の女性と男性が寄って来ます。
 
 貴方は倫理的におかしくて真っ当では無いことを言って行動しているのに、
 貴方のまわりだけは貴方の言動のすべてが正義で美しいことになる、奇妙なコミュニティーが出来あがります。
 
 そうやっていると、
 貴方の自分勝手な愛の理論に怒って「それは倫理的に良くない」と正しいことを言ってくる女性が出てくることがあります。
 その様な女性に対しては丁寧に対応しましょう。

「僕は僕なりの愛の表現しか出来ません」とか、テキトーだけれどカッコ良さそうな事を言って対応することで、
 どんな時も女性に対して優しいと言うアピールになります。
 
【ステップ4】女性に会った時の対応  
 ここまで貴方は「女性に会いたい」とか「セックスがしたい」などと書いて女性を募集してはいけません。
 この段階まで、そう言った事を書かないでいると、
 貴方のネット上での書き込みを見た女性の方から貴方にダイレクトなメッセージを送って来ます。
 
 決して性欲バカの様な態度ではなく、あくまでスマートに、
 その女性に丁寧な対応をしましょう。
 女性の話を親身に聞き、悩みに答えます。

 
 貴方の方から会いたそうにしてはいけません。
 やがて女性の方から会いたいと言ってくるので、
 女性から会いたいと言ってくれてうれしいという態度で、
 それでも「私はモテモテですし忙しいから予定が詰まっている」と言うのを暗に臭わせながら、「なかなか会える日が無いのですが、何とかこの日を空けます」という態度をしながら、
 会う約束をします。
 
 この段階では、貴方の好みではない女性でも会いましょう。
 女性に会ったという実績を作る必要があるのです。
 
 女性に会ったら、とにかく女性に優しく、女性を優先して行動し、女性が第一のセックスをしましょう。
 女性を丁寧に扱うと女性にとって「いつもよりも気持ち良い」というセックスになる事が良くあります。

 
 例えば、「イケる様にしてほしい」と頼んで会いに来た女性だとして、
 貴方がイカせることが出来なかったとしても、
 女性はあなたが丁寧に扱ってくれさえすれば貴方を悪く思うことはまずありません。
 
 丁寧でいれば、セックスの内容も女性の方が勝手に良く思ってくれて、
「どうしても彼のテクニックに注目しがちだけれど、彼は女性の扱い方が上手い。私はそこにやられた。世の男性達は彼を見習ってほしい」
 などと貴方の事を宣伝してくれます。
 この宣伝が、次の女性を会いに来させます。
 
 本当に女性が会いに来るようになったら、
 本当の経験談をブログ・HPに書いていきます。 
 それにともない、盗作した経験談は徐々に消していきましょう。証拠隠滅です。
 
 同時に「今日、女性に会いました。素敵な女性でした」という様な書き込みもしましょう。
 この報告が、既に貴方のまわりで貴方を礼讃している女性達の嫉妬心と競争心、
 そして「会えた女性がうらやましい」と言う感情を呼び。 
 貴方をますますホメて宣伝してくれるようになります。
 そして会いたいと言ってきます。
 
 そして、何か月かに一度か「上手くいかなかった」事を書きましょう。
 「イカせてほしいと頼まれたのに、イカせられなかった。自分が情けない」とか
 「せっかく約束していたのに、急な発熱でキャンセルしてしまった。もうしわけない」
 という様な失敗談です。
 これを書くことで「なんて正直な人。自分の失敗を認められるなんてステキ。この人は信用できる」と女性の方が勝手にもっと好感を持ってくれます。

 
【ステップ5】セックスを教えよう 
 貴方も何人か女性と実際に会ってセックスを繰り返していると、
 多少は女性の身体の事が本当にわかって来て、
 女性の扱いもさまになって来て、少しずつセックスの腕前も上がって来ます。

 貴方が女性に会っている様子や女性にホメられている様子、
 貴方のブログを読んだ男性からセックスの質問が来るようになります。
 
 そうなったら、
 セックスの教室を開きましょう。
 ブログに書いて教えるのでも良いですし、
 実際に学校・教室やセミナー、レッスンを作って有料で生徒を集めても良いでしょう。

 
 その為には、
 「ポルチオのやり方」「クンニのやり方」などの書いてあるセックスのハウツー本を読んだり、教材DVDを観たりして勉強していかにも先生らしいふるまいや書き込みをしていきます。
 貴方は他人が作ったハウツーをそのままパクッて教えましょう。
 初心者が聞きに来るのですがら、他所からパクっているなんてなかなか気づかれません。
 もちろんセックスを教えるのに資格なんてありません。貴方が本当にセックスを教えるに値する人物かなんて誰にもわからないのです。
 
 情報商材を売ったり、有料の学校・教室やセミナー、レッスンにすれば、
 授業料としてお金も入って来て収入にもなりますし、
 
 ネット上だけではない、実際に対面する学校・教室やセミナー、レッスンなら、
 「学校をさらに良くするため」という口実でモニターとして女性を集めてセックスしたり、
 「授業のモデル」として女性を募集すれば、そのモデルの女性ともセックスすることが出来ます。

 
 対面授業でも、
 貴方は先生なのですから、どんな内容でも本当の様に聞こえますし、
 貴方の授業に内容に合う様な「感じやすい女性」をモデルにピックアップしておけば、
 授業内容がテキトーでも、生徒の方が貴方の言った事を成功させてくれます。
 
 貴方の授業を受けた生徒には貴方の授業を受けた卒業生だとアピールさせましょう。 
 そうやって師弟関係をハッキリさせることで、貴方の弟子は自然と貴方に服従する精神状態になります。
 
 さらに、教えていることに名前を付けてみましょう。
 例えば、昔からの技術にあることでも「○○タッチ」とか「○○セックス」と勝手に名付ければ、貴方が思いついた事かの様に思われて尊敬されます。
 同じ様に「○○スポット」とか「裏○スポット」という様に効果がありそうな身体の部位に名前を付けてみましょう。
 さらには「○○の動き」や「○○体位」など、
 名付けたり表現することでいかにも日頃から研究しているように見えます。
 
 こうやってハウツーのブログや学校・教室やセミナー、レッスンをすることで、
 貴方はますます「スゴイ人」「信頼できる人」だと思われるようになります。
 貴方のテキトーなセックス知識でも「この人が言っている事の方が本当だろう」と生徒の男性達がアピールしてくれます。
  
 しかし、そうやっていると、貴方のセックスの知識やテクニックが間違っていると言ってくる人や医療者が出てきます。
 でも相手にしてはいけません。相手は本当の正しいことを言っているので、相手にすれば貴方が負けるので、損をするのは貴方です。 
 そして、相手にしないことで「どんな事も動じない大きな人だ。この人が言っている事の方が本当なんだろう」というアピールになります。

 そうやって男女からの「スゴイ人」「信頼できる人」のアピールが広がると、
 次々と女性の方から会いたいと言ってきます。

 ネット上の自分のページが「セフレホイホイ」になるのです。
 その中から好みの女性だけ会っていくらでもセフレにしていく事が出来ます。

 
 そうやって、セフレがたくさん出来ても
 「女性は僕に力をくれる」とか「女性と会っている間はそのその女性のことを精いっぱい愛する」という様な書き込みをするのを忘れてはいけません。
 それが、それを読む貴方のセフレをつなぎ止め続けるへのメッセージになるのです。
 
 ここまでが『セフレ大王を作る方法』になります。
 
 これらの事は、過去と今現在もいるセフレ大王たちが実際に行っている事です。
 この様なセフレ大王とその周りの男達女達が作る奇妙のコミュニティーのやり取りは、10数年前から繰り返し繰り返しアチコチで起こっては消え、起こっては消えてきたことです。
 セフレ大王まで行かなくても、セックスがしたくてしたくて仕方がない男性がこの様なウソをついて女性を集めているのです。
 
 さらに、
 「クンニ自慢の男」、「ポルチオ自慢の男」、「催眠自慢の男」。「気功、レイキ・セックスの男」、「SM自慢の男」、「巨根自慢の男」、「元AV男優」、「性感マッサージ師」、「イカせ屋、開発師」などの細かいキャラクターの違いによって、
 書き込みや女性に会っている時の演出の仕方が変わっていきます。
 
 そしてあらためて、ここまで読んだ女性は、
 書かれていたことが自分のSNSやTwitter、自分の知るネット上で起こっていないか気にしてみて、
 男性達への対応の参考にしてください。
  

 【関連記事】
 ⇒『女性向け風俗について - 女性の気持ちと性的快感の関係』  
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。