子宮が無かったらポルチオ・イキ、膣イキ(中イキ)は出来ないのか?【ポルチオは子宮頚管】

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆ポルチオ性感について・・・◆◆  >  ⇒ポルチオ開発Q&A >  子宮が無かったらポルチオ・イキ、膣イキ(中イキ)は出来ないのか?【ポルチオは子宮頚管】

子宮が無かったらポルチオ・イキ、膣イキ(中イキ)は出来ないのか?【ポルチオは子宮頚管】

 私が『体外式ポルチオ開発のやり方の動画』を紹介したのも一つのきっかけとなって、一時期、ポルチオ性感がネットで軽いブームになり、ポルチオ開発に関する質問がとてもとても増えました。
 その中に、病気などで子宮を(全部あるいは一部)失った女性から『子宮が無いとポルチオ開発はできないのでしょうか?膣イキ(中イキ)は出来ないのでしょうか?』
 と言う内容の質問も多く届きます。

 答えを言えば『子宮が無くてもポルチオ開発はされますし、膣イキ(中イキ)もします』
 
 「子宮が無い女性について」は既に別の記事『子宮が無くてもポルチオ性感でイケますか?という質問の答え』でも書いていますが、
 膣奥の性的快感や膣イキは子宮(ポルチオ)そのもので起きているのではないので、
 子宮が無くなっても問題はありません。
    mannzoku_no_susume_Portio.jpg
 「ポルチオ性感」というポルチオと名指ししている名称も誤解させるのですが、
 最近のポルチオ性感のブームで、それまで興味が無かった人がポルチオについてネットで調べると「ポルチオを揺らしてイク。子宮を揺らすことでイク」という情報が出てくるので、子宮が性感帯になると思ってしまうのです。
 その様な情報から「子宮が無いとダメなのか」と不安になり質問のメッセージが届くのです。
 
 実際は子宮が性感帯になるわけではないので、
『私は中イキが出来ていたのですが、病気で子宮を全摘出しました。子宮が無くなった後も中イキできているのですが、これはポルチオとは違うことなのでしょうか?』
 という様な、子宮のあるなしに関わらず膣イキする女性がいて、不思議に思って質問を送ってくるのです。
 
 「子宮が性感帯になる」と思っている自称ポルチオの達人さんは「ポルチオをしっかり揺らしていれば子宮で性感になる」と書くのですが、、
 揺らすのが大事と書きながら、「ポルチオが開発されればポルチオに男性器を当ててジッとしていてもイク」とか「ポルチオを揺らしても最初は痛がる女性が多い。でも、男性器ならばポルチオに当て続けて揺らせば開発される」
 などと矛盾したことも当たり前の様に書きます。
 自分の上手くいった経験から語るだけで、鈍感な膣奥で快感が起きる仕組みがわかっていないから、この様なご都合主義な事を書くわけです。
 こういった事を書いている達人さんやポルチオ先生が、子宮が無い女性の膣快感について書いているのを私の知る範囲では見たことがありません。
 
 ポルチオの快感の仕組みについてはこの記事で⇒『ポルチオとは?』
 
 ポルチオ性感がブームになるのに合わせて、
 例えば「子宮が性感帯になる」という様な、
 ネット上にはコピペされた誤った情報が山の様に増え、
 便乗してテキトーなやり方を教える有料の動画や有料のセミナーもあります。
 そういった情報に子宮が無い女性についての事を語っている物が無いように、
 都合の良い女性に対してのみうまくいく方法を教えてくれるだけで、
 残念ながら、ポルチオの性的開発には、どの女性にも有効な方法というのはありません。

 いかにもそれっぽいやり方を男性が覚えて実践してみても、うまくいかなかった女性がたくさんいるはずです。
 それっぽいやり方は、しょせんは一部の女性にうまくいくだけで、「こうやれば正解」というのは無いのです。
 
 【関連記事】
 ⇒『ポルチオの開発スポットの見つけ方』
 ⇒『子宮が無くてもポルチオ性感でイケますか?という質問の答え』
 ⇒『ポルチオとは?』
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2015/05/08 12:00 ] ⇒ポルチオ開発Q&A | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。