「心のつながり」は当然のこと - セックスがうまくいかないことを心がつながらないせいにしない

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆心と身体の満足に必要な事◆◆  >  ⇒「心のつながり」なんて気にしない >  「心のつながり」は当然のこと - セックスがうまくいかないことを心がつながらないせいにしない

「心のつながり」は当然のこと - セックスがうまくいかないことを心がつながらないせいにしない

 「言葉は凶器だ」なんて良く言われます。
 凶器にもいろんな種類があります。
 見るからに危険な物もあれば、一見すると危険は無さそうな物もあります。
 
 「オレがこんなにしてやっているのに、なんでもオマエはイカないんだ」
 「前のカノジョはイッたのに、君はなんでイカないんだろう。反応が無くてツマラナイ」
 セックスの際の男性からのこんな言葉で女性が傷つくことは多くあるようです。
 
 この様に明らかに傷つけるとわかる言葉もあれば、
 「良い言葉」なのに人を傷つけたり、人を追いつめたりする物もありますよね。
 
 心に病がある人は「ガンバレ」と言われると、追いつめられた気持ちになっていく事があるそうです。
 「ガンバレ」は良い言葉のはずですが、
 それを聞いた人の状態によっては「凶器」に変わります。
  
 ネット上には(実社会にもいるとは思いますが)、
 性行為に関する知識を書くことで、「セックスの経験が豊富で、女性の扱いが上手いのだ」と言う演出をして、女性に興味を持たせて誘い出そうとしている男性がたくさんいますが、
 そんな男性が書くことに「良いセックス」をする為には「心と心をつなげることが大事」なんて言う人がいます。
 心がつながると身体も感じ始め、
 心がつながると、イケない女性がイケるようになったり、
 心がつながると、女性がスゴイ反応をする様になる、のだそうです。
 ということは、心のつながりが無いからセックスがうまくいかないと言う事なのでしょう。
 
 「心のつながり」って良い言葉ですよね。
 
 でも、
 「心のつながり」を感じない男性と身体を合わせる女性はそんなに多く無いはずです。
 ナンパや酔った勢いでも無い限りは、心のつながりを感じていない男性と女性がセックスすることは多くは無いと思います。
 心のつながりを感じている大事な男性とのセックスでうまくいかないから悩んでいるのに、「心と心をつなげましょう」とアドバイスされても、むしろ自分とパートナーの関係を否定されたのと同じです。


  
 好きな人の前で乱れるのが恥ずかしいから素直に感じられないという女性の場合、これは心がつながっていないとは言いませんよね。
 相手の男性が女性から恥ずかしい気持ちを無くすように出来なくても、それは心が通じていないとは言わないはずです。
 「慣れていく」のと「心がつながっていく」のは違うはずです。
 
 「心が大事」は当然のことです。
 心に満足が無ければ、身体に満足があっても虚しいだけでしょう。
 心の満足さえあれば、身体の満足などいらないと考えることも出来ると私は思います。 
 
 「絶頂感が得られない」とか「性交痛がある」とか「不感症だと言われる」とか、性行為に様々な悩みがある女性との関わりから記事を書いて来ました。
 好きあっている男女、愛し合っている男女、離れることは死を意味する程の男女でも、セックスが上手くいかないことはあります。
 「心の満足」なら抱き合っているいるだけでも得られるはずですが、女性の「心と身体の満足」には、男性が女性とコミュニケーションしながら女性の身体の情報に気づかなければなりません。
そして、「この人(男性)は、ワタシに快感をくれる」「この人に言う通りに私の身体は反応するんだ」と女性に(無意識に)思わせる男性の「説得力」が必要です。男性の言葉通りに身体が動く(動かしてしまう)説得力です。
 信頼感と言っても良いかもしれません。
 説得力が無ければ、ハウツー本に書かれているどんなテクニックを使っても女性は感じません。「この人じゃダメだ」なんていう先入観を持たせてはいけないのです。
 「この人じゃ、どうせダメだ」と思っていたら、何をしても女性の脳にスイッチは入らないのです。これは愛情がある無いの問題ではありません。好きでも、先入観が身体を冷やすのです。
 逆に、説得力があれば、ただ触れるだけでも女性は快感を得るのです。
 
 セックスをする関係なのですから「心のつながり」があるのは普通の事ですよね。
 ですから、心がつながったら上手くいくのでは無く、
 「心のつながり」を深めるためにもコミュニケーション能力が必要で、コミュニケーションによって女性に必要な事が気づけなければ、身体の満足は与えられません。
 女性に「彼と心のつながりがある」と思えるようにするためにも男性には女性が身をまかせられる説得力が必要だと思うのです。
 
 
 あらためて、
 「心と心がつながる」というのは良い言葉です。
 特に女性は「心」という言葉の美しい響きが好きなようです。
 そして、「心」という言葉を上手く使える人は「良い人」だと思われやすいようです。
 ただ、逆に「心」という言葉を上手く使えば「良い人」に見せることが出来るということです。
 セックスの話に「心と心をつなげます」なんて書くとステキな男性に感じる女性もいるようですね。
 
 「心をつなげる」という良い言葉も、
 ナンパ男やヤリタイ君や悪意のある人間が使えば、格好の「凶器」になるようです。

 (終)
   
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。