『間違ったオナニー』から脱出する方法 - 女性の脚ピン、内股に力を入れるのは「してはいけないオナニー」

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒間違ったオナニーからの脱出法 >  『間違ったオナニー』から脱出する方法 - 女性の脚ピン、内股に力を入れるのは「してはいけないオナニー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『間違ったオナニー』から脱出する方法 - 女性の脚ピン、内股に力を入れるのは「してはいけないオナニー」

◆女性が『してはいけないオナニー』を止めてセックスでイケるようになる◆
 
 『セックスでイケなくさせる、してはいけないオナニーのやり方』の記事を公開してから、この記事の反響は毎日の様に多くあります。
 記事で、していはいけない方法としていくつか紹介している中で、『脚ピンするオナニー』と『内股に力を入れるオナニー』をしている女性はとても多く、実際にセックスではイケなくさせるとてもタチが悪いやり方なのです。
 
 このブログの私に対する質問は、若い方から70歳代の人まで、とても幅広い年齢層から届きます。
 そういった質問からもわかることですが、
 年齢を重ねるほどに、この「してはいけないオナニー」を止めるのは難しくなっていきます。
 

   maznzokubosusume_ashi_kousa.jpg

 現在、セックスでイケないと悩んでいる女性の中で、
 『脚ピンするオナニー』や『内股に力を入れるオナニー』をしていてセックスでイケない女性は、
 それらのやり方では無いオナニーでイケるようになりましょう。

 
 では、どの様にして『脚ピンするオナニー』や『内股に力を入れるオナニー』を止めれば良いか紹介していきます。
 
◆脚をやや広げ、曲げてイケるようになる◆
 
 止めるためにするべき事は実はとても単純です。「脚をやや広げ、脚を曲げてイケば良い」のです。
   manzokususume_ikenai_aoumuke.jpg
 
 しかし、ハッキリ言って、身体に染み込んだオナニーのやり方を変えるのはかなり難しいことです。
 「脚ピンしなければイケない」、「内股に力を入れないとイケない」という事を覚えてしまった人は、どうやってもそれをしなければイケない身体になっているので、
 脚を広げ、脚を曲げてイクことは難しいはずです。
 
 とはいえ、 『脚ピンするオナニー』や『内股に力を入れるオナニー』から脱出するにはこれが出来なければなりません。
 実際のセックスを考えれば、脚を広げ、脚を曲げることが必要であることがわかるはずです。
 
 脚を曲げられない体勢でオナニーをして身体の癖を変えていかなければなりません。
 これは根気強く何度もやらなければなりません。脳と身体に染みついた癖は簡単には消えません。
 
 【腰を浮かせた正座の体勢のオナニー】
 ↓下の動画は『体外式ポルチオ開発のやり方』として私が紹介しているものです。
 動画の女性が、やや足を広げた正座の状態から腰を浮かせた姿勢であるのがわかります。

 
 この『やや足を広げた正座の状態から腰を浮かせた姿勢』でクリトリスを刺激してイケるようになりましょう。
 
 【うつぶせで腰を浮かせた体勢のオナニー】
 うつぶせて、やや足を広げ、腰を浮かた体勢でクリトリスを刺激してイケるようになりましょう。
   manzokususume_ikenai_utsubu.jpg
 
 【椅子に座って脚を伸ばした体勢のオナニー】
 椅子になるべく深く座り、やや足を広げ、膝を伸ばした姿勢でクリトリスを刺激してイケるようになりましょう。
 
 この体勢はヒザが伸びているので脚ピンの様に見えますが、
 脚の根本は曲がっている体勢です。
 これは、セックスの正常位の時に、空中に向けて(足の根本は曲がっていても)ヒザさえ伸ばす事が出来ればイケるようなるのを目指します。
 
◆力を入れるのは「肛門と足先」◆
 
 『脚ピンするオナニー』や『内股に力を入れるオナニー』をする女性は、脚を広げ、脚を曲げているとイキにくいのですが、
 力を入れるのは「肛門や足先だ」ということを身体に教えこませましょう。
 
 上記した『体外式ポルチオ開発のやり方』の動画の女性にもう一度注目してください。
 女性はイク時に足の指を曲げる様にして力を入れています。
 『イケない・イキにくい女性は「足の指」に注目してください』という記事でも書いているように、女性がイク時に、この様に足の指に反応が出ることは良くあります。

 内股に力を入れたり、脚ピンでリキむのではなく、
 肛門を締めて力む、あるいは、足先だけに力を入れましょう。

 
  manzokunosusume_ashi_nigiru.jpg
 
 足の指を「握る」のではなく、以下のいずれかの様にした方が良い女性もいます。
●「足の指と指の間が開く」、
●「足の親指だけが反る、足の親指だけ残して他の指は握る」
●「足の指が反る」

  manzokunosusume_ashi_hiraku.jpg
  manzokunosusume_ashi_oyasor.jpg
  manzokunosusume_ashi_sorasu.jpg
 
 女性が、オナニーやセックスでイクためには、上手に身体をリキませることが必要です。
 しかし、逆にリキむとイキにくい女性もいます。
 その場合は身体を脱力させましょう。

 
◆根強い癖には強い刺激が必要な場合も◆
 
 『セックスでイケなくさせる、してはいけないオナニーのやり方』の記事では
 電マ(電動マッサージ機)やローターなどの電気振動の癖のせいでセックスでイケない例も書いています。
 
 しかし、
 脚ピンや内股力みなどの強い身体の癖が染みついている女性が、
 脚を曲げる、脚を広げるという、慣れない体勢でイクためには、
 電マやローターなどの電気振動の強い刺激が必要になる場合があります。

 
 どうやってもイケないと言う時には、とりあえずイケるようになるまでは、電気振動する道具を使うとイケるかもしれません。
 
 この時に、クリトリスだけを電気振動で刺激するのではなく、
 クリトリスを電気振動で刺激しながら、同時に、「膣内と膣口」、「膣内と膣口と肛門」を電気振動で刺激する。
 という様な複数の部位を同時に電気振動で刺激した方が良い場合もあります。
 
 とはいえ、なんとかして脚を曲げてもイケるようになったら、電気振動では無い刺激でイケるようになりましょう。
 そうすることで、セックスでもよりイキやすくなれます。
 
◆貪欲に楽しんで自分を変える◆ 

 脳や身体は慣れ親しんだことで喜ぼうとしますから、
 体勢を変える、やったことが無いやり方をする、という事で、脳に(良い意味で)エラーを起こさせましょう。
 この時に、普段とは違う事をする事を、苦痛に感じたり、嫌だと思ってはいけません。
 「楽しいことだ」「気持ち良いことだ」「もっとしたい」と考えるようにしましょう。
 自分を変える自己開発を楽しむ。自ら望んで貪欲に快感を求めることが自分の脳を変えていきます。
 
   
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。