クリトリスでイク時に身体が「ピクッ…ピクッ」となって軽くしかイケない女性の改善法

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒クリイキを強くする練習法 >  クリトリスでイク時に身体が「ピクッ…ピクッ」となって軽くしかイケない女性の改善法

クリトリスでイク時に身体が「ピクッ…ピクッ」となって軽くしかイケない女性の改善法

 クリトリスでイク時に、身体に激しく力が入ったり、電気が走るような感覚がしたり、叫び声をあげたりと、
 ハッキリとイッたわかる反応をする女性もいますが、
 それに比べて、クリトリスでイク時に、身体が「ピクッ」と軽く跳ねたり、
 「ピクッ……ピクッ……ピクッ」と間隔あけて連続で身体が軽く跳ねる女性がいます。


 ビクン!!!!と全身が強く跳ね上がればイッたとわかりやすいのですが、
 「ピクッ」の女性は、腹や腰のあたりが軽く跳ねる程度の反応で、見るからに弱くイッた様に見えます。
 
 「ピクッ」しか経験したことが無い女性本人にとっては、この「ピクン」がクリイキなのですが、
 ハッキリとしたイク反応をする女性を見たことがある男性にとっては、とても弱々しく見えて「本当にイッているのかな?」と思わせます。
 
 実際に「ピクッ」や「ピクッ……ピクッ……ピクッ」で終わる女性は弱い絶頂感になっている場合が多いです。
 こうなってしまう女性の多くは身体の筋力が少なくて、イクまでに身体を力んで緊張させて溜めを作ることが出来ません。
 
 強い絶頂感になるためには「ピクッ」となるのをならない様にガマンしてください。
 快感から逃げないで、
 「ピクッ」とならないように身体、特に下半身、脚に力をガマンの限界まで入れます。
 限界からの開放によって強い絶頂感が起きます。
 
 イクのは身体の反射のような現象なので本来はガマンしにくいはずなのですが、
 やってみればわかりますが、ヤル気と筋力しだいで限界までガマン出来ます。
 
 ガマン出来ない女性には脚と腹筋に筋力が無い女性が多いので、脚と腹筋を鍛えてください。
 
 すでに別な記事で紹介していますが、
 『かかとを上げ下ろしする運動』『腰を上げ下ろしする運動』などで足腰を鍛えます。
     manzokunosusume_ashi_agesage.jpg
     manzokunosusume_koshi_agesage.jpg
 
 身体が「ピクッ……ピクッ……ピクッ」してしまうのは主に腹筋の痙攣なので、ガマンするために腹筋も鍛えてください。
 
 繰り返しますが、
 快感から逃げないで、
 「ピクッ」となるのをならない様にガマンしてください。
 「ピクッ」とならないように身体、特に下半身、脚に力をガマンの限界まで入れます。
 身体が壊れそうなくらいの限界からの開放によって強い絶頂感がやってきます。
 
 【関連記事】
 ⇒『 もっと気持ち良くなるセックスのための筋トレ』
 ⇒『膣圧をあげるトレーニング - セックスでイク為の筋肉の緊張と膣圧の改善』
 ⇒『【事例集】オーガズムのための身体の使い方 - 始めての膣イキ』
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

[ 2016/07/12 20:00 ] ⇒クリイキを強くする練習法 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。