膣イキ(中イキ)させたい男性の為のポルチオ開発ハウツー 【男性器を使ったポルチオ開発方法】

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆ポルチオ性感について・・・◆◆  >  ⇒男性向けポルチオ開発ハウツー >  膣イキ(中イキ)させたい男性の為のポルチオ開発ハウツー 【男性器を使ったポルチオ開発方法】

膣イキ(中イキ)させたい男性の為のポルチオ開発ハウツー 【男性器を使ったポルチオ開発方法】

 ◆ポルチオを触って女性にポルチオを意識させる
 
 男性器を挿入する前に、指を膣に挿入してポルチオを触ります。
 膣奥から突き出たポルチオを触りながら女性に、
「これがポルチオ。わかる? これが、ポルチオの下側、これがポルチオの上側、これが左側、右側」
 と、指を移動させながら説明し、女性がポルチオの存在と指の位置を認識しているのを確認しましょう。
 この時、ポルチオの根本の膣壁を指で軽く押しながら位置の確認をします。これは、この根本周辺の神経がポルチオの快感に作用するためです。


    mannzoku_no_susume_Portio.jpg
 そして、さらに、ポルチオを押し上げるようにして揺らしてみます。
「今、ポルチオと子宮が揺れているのがわかる?」
 と女性に尋ねます。女性が揺れているのを認識しているのを確認します。
 揺らしすぎると女性が痛がる場合があるので注意しましょう。
   kokoronomanzoku_portio_kaihatsu_yubi_01.jpg
 ⇒『指を使ってポルチオを開発する方法』
 
 この様にして、女性に「ポルチオの存在」と「刺激の存在」を認識させてから男性器を挿入します。
 女性が自分の身体の内に意識が向いていることは重要です。
 その為に、ポルチオは、女性が意識を内に向けるのに良い目標になります。

 ◆男性器でポルチオの存在を意識させる
 
 男性器を挿入したら、男性器の先でポルチオの位置を確認します。
 これを読んでいる男性の男性器が膣奥まで届く長さがあるならば、腰を動かすことで男性器の先に突き出たポルチオの存在を感じることが出来るはずです。
 
 ポルチオに男性器が当たったら、
「今、ポルチオに当たっているのがわかる?」
 と女性に尋ねましょう。
 可能ならば「今、ポルチオの上側に当てている、今が、下側、今は、左側、今が、右側」と位置の違いも女性に認識させます。
 
 女性にポルチオを意識させ、そのポルチオが刺激され、そして、快感が起きることを意識させます。
 
 この時、勃起した男性器に充分な長さや硬さが無かったり、
 ポルチオの位置によっては、男性器の先でポルチオを見つけられないことがあります。
 ポルチオの位置の問題については、ポルチオ(子宮)は移動するので、屈曲位、バックや騎乗位、座位など、体位を変えると見つけられる場合があります。
 女性の腰の位置や向きを変えたり、女性の恥骨の上あたりの腹部を軽く押したり、クリトリスを刺激する、アナルに指を挿れてみる、とポルチオの位置が変わり見つけられることもあります。
 
 ポルチオが見つけられなくても、
 (女性があお向けの体位の時)女性の背中側にむかって斜め下の意識で挿入した時に、膣奥まで男性器の先が届いていると感じられたなら、
 腰を細かく揺らすようにしながら「今、奥が揺れているのを感じる?」「揺れがポルチオに届いている?」と女性に尋ねます。
 女性に刺激が膣奥かポルチオに届いているのを認識させましょう。
 
 ◆動きの基本は「ナデる」か「細かく押す」
 
 男性器を膣に挿入してポルチオを性的に開発する時の動きの基本は、
 膣奥を「男性器の先でナデ上げ下げを繰り返す」か
 膣奥を「男性器の先で細かく押すを繰り返す」ことです。

 
 膣奥を「男性器の先でナデ上げ下げを繰り返す」というのは、
 解説のイラスト・動画にある様に、男性が腰を上下あるいは回転させることで、男性器の先で膣奥の膣壁をこするということです。
 manzokuno_susume_sounyu_ugoki_03.jpg

 
 次に、膣奥を「男性器の先で細かく押すを繰り返す」というのは、
 例えば、男性器を膣奥にあるポルチオの根本に押し当てて、男性器の先を当てた膣壁の点(ポルチオの根本)から離れない様にしながら、細かく押す離すを繰り返したり、
 男性器の先を当てた膣壁の点(ポルチオの根本)を細かく揺らしたりするということです。
 
 ◆子宮を立ち上がらせてポルチオの向きを変える

 男性器を膣に挿入した時に、男性器の先とポルチオの位置関係は↓下のイラストのようになります。
 manzokunosusume_chitsunai_p.jpg
 男性器の先はポルチオの上面(女性の腹側)や左右の面に当たりやすくなっています。

 「ダグラス窩」とも呼ばれる、ポルチオの下側の面に男性器の先を当てやすくするにはポルチオの位置と向きを変える必要があります。
 manzokunosusume_portio_chitsuengai.jpg

 ポルチオの位置と向きを変えるために、クリトリスへの刺激で女性をイカせましょう。あるいは、女性がクリトリスで充分に快感を得るようにします。
 イクことで、子宮は立ち上がる様に傾きと位置を変えます。
 ↓下のイラストでもわかるように、これでポルチオも向きが変わり、
 極端に言えば、男性器の先とポルチオの先が対面するようになるので、ポルチオの下側の面に男性器の先を当てやすくなります。
 manzokunosusume_balloon_tenting.jpg
 
 ◆腹部からポルチオの位置を調節する
 
 挿入した男性器の先では見つけられないことがあるポルチオですが、
 腹部から子宮を押すことで、男性器の先に触れる所までポルチオの位置を調節できる場合もあります。
manzokunosuusme_portio_ichi.jpg 
 男性器を膣奥まで挿入したまま、
 恥骨の上、骨盤と腹部の境あたりを指先で押すと、うまくいけば指先が下腹部の中の子宮に当たるので、指先の押し具合で子宮の位置を調節出来ます。
 そうやって希望の位置にポルチオを移動させます。
 ポルチオを移動させ、自分が狙った位置を男性器で刺激します。 

 しかし、この腹部を押すやり方は女性によっては膀胱を圧迫して尿意ばかりを感じる女性もいますし、女性が痛みを感じたら止めましょう。
 
 ◆強い性的興奮とクリトリスの快感はポルチオ快感のきっかけ
 
 『ポルチオとは』の記事でも繰り返し書いているように、女性の脳と神経が膣奥への刺激を快感とするように働いてくれなければ、ポルチオ性感は起きません。
 ポルチオを、必死に揺らし続けても、何時間もかけてこすり続けてみても、脳と神経が働かなければ、いつまでたっても快感は起きません。
 
 脳と神経を働かせるために、指や男性器や挿入する前に、あるいは、挿入をしながら、クリトリスを刺激することは(クリトリスでイカせることは)、ポルチオ性感のために重要なことです。
 
 そして、鈍感な膣奥が性感帯に変わるということは、脳と神経が変わるということなので、
 その為には、女性の強い性的興奮や、貪欲に快感を求める熱心さや、貪欲に夢中にセックスを楽しんでいる意識などが必要です
 
 ◆一点集中の刺激が良いのか、ナデる刺激が良いのか
 
 膣奥から突き出たポルチオに男性器の先を当てる様にして膣壁に刺激を送る「一点集中の刺激」が良いのか?
 膣奥を男性器の先でナデ上げ下げするような「面の刺激」が良いのか? 
 
 これは、女性によってどちらが効果的か違ってきます。
 
 例えば、一点集中に女性は集中がしやすいかもしれませんし、面の刺激の方が女性にとってわかりやすくなるかもしれません。
 
 どちらの刺激にしろ、男性器の根本や男性の恥骨が、女性のクリトリスや膣括約筋も同時に刺激することで、女性の脳や神経の変化をうながします。
 
 さらに、挿入前にクリトリスでイカせてあったり、膣快感が強まって来ると、プラットホーム現象やバルーン現象と呼ばれる膣内が膨らみ広がる状態になることがあります。
 こうなると、男性器は膣壁との摩擦が弱まって勃起が弱くなったり、子宮の動きはよりダイナミックになったりするので、男性器の先でポルチオを見つけることが出来なくなることも良くあります。
 こうなると面の動きの方が、男性の勃起にとっても、ポルチオ開発にとっても有効になったりします。
 
 ◆大きな揺れや衝撃が効果的な女性には
 
 上記して来た「一点集中の刺激」も「ナデの面の動き」は、どの体位で挿入していても、男性と女性も結合して静止した状態で男性だけが動くのを基本としています(騎乗位の場合は別です)。
 どちらも細かな振動や繊細な揺れが快感に導いていきます。
 
 しかし、女性の中には、「膣奥への突き上げる様な刺激」や「骨盤の中をかき混ぜられるような感覚」や「子宮や内臓が大きく揺さぶられる感覚」というような、大きな揺れや衝撃からポルチオが開発される人がいるのも事実です。
 ポルチオ性感には、女性の性的興奮も重要だと説明したように、「激しさ」で性的興奮する女性にとっては、静かな刺激より大きな刺激の方が快感に結びつけやすい場合もあります。
 
 ↓下のイラストの様に、男性の腰の動きと同時に女性の身体も揺らすようにしてみましょう。
「正常位で、男性器を膣奥まで挿入し、ナデる腰の動きをしながら、男性が女性の伸ばした脚(あるいは曲げた脚)を手でつかんで揺らす。」
「女性の開いた(あるいは揃えた)両脚をそれぞれ掴んで前後左右、あるいはベッド(床)に押しつける様に揺らす。」
manzokuno_susume_portio_taii_A.jpg
manzokuno_susume_portio_taii_B.jpg
 
 この様に、大きな身体の揺れや膣内からの身体に広がる振動によってポルチオ性感の効果が出る女性もいます。
 ジェットコースターなど、遊園地のアトラクションで乗って、内臓の浮遊感でイッてしまう女性がいるように、大きな揺れや浮遊感の連続が快感になる女性がいます。
 
 ◆ポルチオにこだわっていると開発されないポルチオ性感
 
 ポルチオ性感は、ポルチオ(子宮口)と言っても、子宮やポルチオのまわりへの振動によって脳が性的に開発されはじめる女性ばかりでは無く、
 腹膜や内臓への揺れや衝撃が、ポルチオ性感と呼ばれる大きな快感を作りはじめるきっかけになる女性もいます。
 
 子宮で快感が起きているように見えたので「ポルチオ性感」という名称が付いていますが、
 子宮にこだわっていると開発されないことがあるのがポルチオ性感でもあります。
 
【関連記事】
 ⇒『ポルチオ開発の基本 - 男性器を挿入してポルチオを開発する基本的な方法 』
 ⇒『ポルチオの見つけ方。探し方』
   
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。