女性の飲む「肩こり薬」がイケなくさせる 【セックスでイケない原因】

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性が絶頂感を得るには◆◆  >  ⇒イケていたのがイケなくなる理由 >  女性の飲む「肩こり薬」がイケなくさせる 【セックスでイケない原因】

女性の飲む「肩こり薬」がイケなくさせる 【セックスでイケない原因】

 女性がセックスやオナニーでイクには基本的に身体を力ませることが必要です。
 力むというのは、筋肉を硬く緊張させるということです。
 この力みがうまく出来なかったり、力みが弱いと、
 イケなかったり、イッても絶頂感が弱かったりします。


 ひどい肩こり、五十肩、緊張性頭痛、腰痛、手足のこわばり、身体がこわばる病気、
 こういった症状の改善の為に飲む薬があります。
 
 「チザニジン」「テルネリン」「ミオナール」などの薬がそれです。
 こういった薬は、飲むと筋肉を緊張させる神経をしずめ、血流を良くさせる作用があります。

 この薬を飲んでいる女性の中には、筋肉が緊張させられなくてイケない人、イキにくくなる人がいます。
 イケていた女性がイケなくなったり、イッても絶頂感が弱くなったり、イキきれなくなったり、イッた気がしなくなる人がいます。
 
 これらの薬を飲むのを止めれば問題なくイケる様になる女性もいますが、
 女性の中には、薬を飲むほどに身体が緊張していたのがイクのを助けていたため、
 薬を飲むのを止めても、もともと筋力が無いとうまくイケないままの人もいます。
 
 セックスやオナニーで「イキたい」「強い絶頂感がほしい」ということであれば、
 しっかりと力める筋力を付けましょう。

 
 【関連記事】
 ⇒『 「もっと気持ち良くなるセックスのための筋トレ」 -快感を強め、イケるようになる自己開発』
 ⇒【事例集】『服用する薬がセックスに与える影響 - ある女性の初めての膣イキ。「イキたい理由、イケない原因」』
 
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。