チョッと変態になることのススメ【セックスがうまくいかない女性に】

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒自分を性的に興奮させましょう >  チョッと変態になることのススメ【セックスがうまくいかない女性に】

チョッと変態になることのススメ【セックスがうまくいかない女性に】

 女性がセックスで多くの快感を得るために大事な要素は、
 より大事な方から、
 
 『女性の性的興奮』 > 『刺激を快感にする女性の脳の働き』 > 『男性のテクニックや持続力』 > 『女性の筋力、血流』
 
 という事になります。

 当ブログには、いろいろなセックスの問題を解決したいというたくさんの質問が寄せられます。
 「快感を得られるようになりたい」「イケるようになりたい」「膣イキ(中イキ)したい」という問題の解決には、
 「どこをどの様に刺激すれば良い」というテクニック的な解決の前に、
 その女性の『女性の性的興奮』『刺激を快感にする女性の脳の働き』を高めていく必要があります。
 
 セックスのハウツーによく「男性はムードを作りましょう」というのがありますが、
 これも、ムードから性的興奮できる女性であることと、性的に働く女性の脳があってはじめて有効なことです。
 
 性的興奮が出来ない女性、性的に脳が働かない女性ではセックスはうまくいきません。
 ですので、沢山の快感やイクことを望むなら、
 もっと性的に興奮できる女性、もっと性的に脳が働く女性になっていく必要があります。

 セックスで大きな快感を望むなら「普段の自分」「カッコつける自分」「冷静な自分」ではダメなのです。
 
 しかし、
 「家族と同居なので、オナニーは出来ない、アエギ声は出せない」とか「自分で挿入するのは怖い」とか「恥ずかしいので○○の様な行為は出来ない」とか「変態ぽいことは出来ない」、という様な、
 『出来ない』という自分で自分に制限をかけていては変わる事は出来ません。
 
 今までの延長線で解決したいと考えてもなかなかうまくは行きません。今までがダメだったのですから変えていかなければならないのです。
 
 日常的に性的な事を考える時間を増やしたり、オナニーの回数を増やしたり、興味を持った性的な事を実践してみたり、と、
 性的な事に能動的で性的な刺激(情報)に敏感な自分を作っていきましょう。
 他人から見ればエロ狂いだと思われるくらいに(実際はコッソリで良いので)性的な事に興味を持ち実行しましょう。
 
 さらに、
 ご自身にとって変態なことも他人から見ればノーマルなことかもしれません。
 ですから、あくまでコッソリで良いのですから、他人の目など気にせず、
 ご自身にとって、多少、変態的な性的行為にも興味を持ち、それを実践することで自分で作った限界を壊しましょう。
 (犯罪的な事や非道徳的な事をしろとは言えませんが)
 
 自分が性的に「出来ない」「したくない」と思っていたことを、楽しんで、喜んで、貪欲に行っていく事で、脳と意識と身体が変わり、
 セックスの時に、より性的に興奮できて、刺激に対して敏感に反応出来るようになります。
 
 そうやって、ご自身の「脳」と「意識」をセックス向きにしていくことで、より多くの快感を得られるようになり、イキやすくなります。
 
 「心の満足」のあるセックスならば自分を変える必要はありません。多幸感のある「心の満足のセックス」も素晴らしいことです。
 しかし、「心と身体の満足のあるセックス」をしたいのなら、自分を変えていく必要があるのです。
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。