Gスポットを刺激する時の指の動かし方 【恥骨の裏を性感帯に変える手マン】

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  未分類 >  Gスポットを刺激する時の指の動かし方 【恥骨の裏を性感帯に変える手マン】

Gスポットを刺激する時の指の動かし方 【恥骨の裏を性感帯に変える手マン】

 ◆基本は「圧迫」。しかし、例外な女性がいる
 
 Gスポットは、膣口から膣内に向かって3センチから5センチほどにある、恥骨の裏側になる腹側の膣壁の領域の事を言います。その一帯では強い性的快感を得られるとされています。
 『Gスポットの見つけ方』の記事でも書いているように、その位置には個人差があります。
 Gスポットは、その場所を見つけて、そして、女性が快感があるように刺激しなければなりません。

 
 Gスポットへの刺激法の基本は「圧迫」です。
 どのように圧迫するか、圧迫してからどうするかによって快感になったり、ならなかったりします。
 
 恥骨裏で1センチ位置が違えば快感になったり、ならなかったり、
 膣壁に対する指の押し込み具合によっても、快感になったり、ならなかったりします。
 
 『手マンで膣内を刺激し膣イキ(中イキ)するやり方』の記事でも書いているように、
 Gスポットが膣壁の表面近くにある女性には、膣壁を軽く少し圧迫して「すべらせる」ように膣壁の表面をナデたり、表面を「振動」させます。
 Gスポットになる快感のポイントが恥骨と接するくらいの位置、あるいは恥骨上部と膀胱の間にある女性には、
 指で膣壁を恥骨に接するまで押し込み「圧迫させ」圧迫したまま「振動」させるか、
 「圧迫」したまま指を前後左右「移動」させるか、
 「圧迫、圧迫の解除(圧迫部から指を離す)、圧迫、圧迫の解除(離し)」を繰り返す、
 という刺激をおこないます。
 この時、忘れてはいけないのは指を曲げて「コ」の字にしないということです。
 挿入した指は、伸ばしたままか、やや曲げるだけです。
 
 manzokunosusume_gspot_image.jpg
 manzokunosusume_yubi_ugoki.jpg
 manzokunosusume_yubi_chikotsuura_shigeki.jpg
 
 そして、
 Gスポットはクリトリスとセットだと考えます。
 女性にGスポットを性感帯だとしっかり認識させるにはクリトリスを同時に指や舌や振動する道具で刺激します。
 膣口から入ってすぐの領域の快感は、クリトリスからの刺激に影響されやすいのです。
 
 この様にGスポットを刺激する基本は「圧迫と振動」なのですが、例外な女性がいます。
 
 ◆やってはいけない事をしないと感じない女性がいる
 
 上記で「指を曲げて「コ」の字にしてはいけない」と書きました。
 指で膣壁をひっかくように曲げると膣壁を傷めることがあるからです。
 
 基本は「圧迫と振動」のGスポットですが、
 しかし例外として、女性の中には、膣壁を指でかくような動きをしないと快感にならない人がいます。
 
 例外と書きましたが、この「指でかくような動きをしないと快感にならない女性」は少なくありません。
 この動きで感じる女性には、潮を吹きながらGスポットでイク女性もいます。
 男性の指の動きに合わせて潮が大量に勢い良く飛んだりするので男性は気分が良いものです。
 
 しかし、
 女性が爪の存在を感じないくらい男性が深爪にしていれば良いかもしれませんが、
 指を曲げて「コ」の字にすると膣壁が爪で傷つき出血する女性がとても多いのです。
 
 日常の暮らしを考えると、そこまで深爪に出来ない男性がほとんどです。
 それではどうすれば良いのか?
 
 ◆曲げた指先を当てずに「指の腹」を当てる
 
 Gスポットに対して「指でかくような動きをしないと快感にならない女性」には、
 指を曲げた時に指先は当てず、
 指の腹だけを膣壁に密着させて指を曲げてください。

manzokunosusume_gspot_finger_pose.jpg
  
 指の腹でかくような動きを行いましょう。
 
 指の関節が柔軟な男性はすぐに要領がわかると思いますが、
 指の関節が逆方向に曲がりにくい男性だとやりにくいかもしれません。
 
 かく様な曲げる動きをしても、指の腹だけが膣壁にを当たっていることが大事です。
 
 【関連記事】
 ⇒『手マンで膣内を刺激し膣イキ(中イキ)するやり方
    - Gスポットやポルチオなど、 膣内の「どこ」を適切に刺激するべきか。性感帯を見つける。』

 
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2017/07/03 12:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。