【前編】話すことで消える性交痛 - ある女性の性交痛の解消。初めてのオーガズムの経験

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆【経験談】不感症の改善や性交痛の改善などの事例集◆◆  >  ⇒話すことで消えた性交痛の事例 >  【前編】話すことで消える性交痛 - ある女性の性交痛の解消。初めてのオーガズムの経験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【前編】話すことで消える性交痛 - ある女性の性交痛の解消。初めてのオーガズムの経験

 「ワギニスムス」という現象があります。「膣けいれん」のことで、腟の筋肉が無意識に強く収縮するために起こります。
 性行為に対する記憶や心の何かが「ワギニスムス(膣けいれん)」を起こさせて、それで性交痛になっている女性は良くいます。
 膣が硬く緊張しているところに、(男性はそう思っていなくても)無理に男性器や指を挿入されるものですから痛みを起こすのです。
 女性にとっては、痛みが起きるのでますます性行為に恐怖心が増して、それがさらに膣の収縮を強くするのです。

 「性交痛」とは、性行為の際に女性器に感じる痛みの事です。

 「性交痛」のせいで性行為がままならない女性は多くいますし、「性交痛」のせいでパートナーとの関係がうまくいかなくなったり、セックスが嫌いになったり、「イケない」などのその他の悩みの原因が性交痛にある場合もあります。
 
 女性の性交痛は「器質的な痛み」か「心因的な痛み」に大きく分ける事ができます。
 器質とは臓器や器官に認められる形態的・解剖的性質のことで、器質的な痛みとは、痛みを起こす原因が体のどこかにある場合です。
 心因的な痛みとは、その女性のそれまでの性的な経験、人生経験、生活環境などに痛みの原因がある場合です。
 
 器質的な痛みは、身体のどこかにその原因があるので、それを見つけて取り除くあるいは治療することで痛みを緩和することが出来ますが、
 心因的な痛みの場合、女性の心(脳)にある、その痛みを起こしている「何か」を見つけるのは難しい様です。
   
 「絶頂感が得られない」とか「性交痛がある」とか「不感症と言われる」とか、様々な性に関する悩みがある女性との関わっていた頃の経験と知識から記事を書いているのですが、
 徳島県から私に会いに来たその女性も性交痛のある女性でした。
 女性(Mさん)は29歳でした。
 Mさんは私に会っていろんな「告白」をしました。
 
 しつけに厳しく、性的なことに大して特に保守的な母親への想いや、
 罪を犯して前科があり、母親との離婚後はずっと会っていない父親への想い。出来るなら父親に会いに行きたいという想い。
 幼い時は良く遊んでくれて母親より父親が好きだったこと。
 ある日、突然いなくなった父親。全てを教えられたのは後々。
 母親と父親の関係への想い。
 父親に似ていると言うMさんに対する母親の想いの事。
 友達や彼氏の前でも、自分の本当の気持ちをあらわす事ができない事。
 過去の彼氏や友人、家族にも話せないでいた、自分の影の部分だと言う話。
 
 そして、Mさんには「性交痛」の悩みがありました。
 指や男性器を挿入されると痛くて、指を挿入されることに恐怖があるのです。
 セックスの良さを知りたいと言う想い。
 
 そんなMさんですが、私との1度の性行為で性交痛を克服しました。
 以下の『』内はMさんからのその後に届いたメールの内容の一部です。
 
『ずっと指を挿れられるのが苦痛だったことも、ずっとフェラチオが嫌だったことも、全てが嘘のように感じた。
指が初めて痛いと感じなくなったし、気持ちいいと思えた。フェラも好きになれた。ずっとしていたいと思った。』


 【後編】へ続きます。⇒http://mura3blog.blog81.fc2.com/blog-entry-6.html
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。