膣イキ(中イキ)のために「Uの形」のアダルトグッズでクリトリスと膣内を同時に刺激する

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒アダルト・グッズの使用について >  膣イキ(中イキ)のために「Uの形」のアダルトグッズでクリトリスと膣内を同時に刺激する

膣イキ(中イキ)のために「Uの形」のアダルトグッズでクリトリスと膣内を同時に刺激する

◆膣イキ(中イキ)には膣内快感の開発が必要

 膣イキ(中イキ)が出来るようになるために、膣内で快感を得られる様にしていく必要があります。
 膣内快感の開発方法の一つには、クリトリスを刺激しながら膣奥を刺激します。
 
 指や電気振動するローター、電マなどでクリトリスを刺激しながら、男性器やディルドなどの棒状の道具で膣奥を刺激します。
 

 アルファベットの「U」の形をしているアダルトグッズはクリトリスと膣内を同時に刺激するのに便利です。
 「U」の片方の端を膣内に挿入します。
 恥骨を「U」の字で挟むように装着するアダルトグッズです。
 
 「U」の身体の外側にある端はクリトリスを、
 「U」の膣内にある端はGスポット(恥骨の裏側)を、電動振動で同時に刺激します。
 
 この「U形の道具」でクリトリストとGスポットを刺激しながら、
 男性器やディルドを挿入して膣奥を刺激します。
 
 クリトリスとGスポットの快感が、膣奥の快感を引き出す助けになり、膣奥の会館が膣イキ(中イキ)につながっていくという仕組みです。
 
 膣口の大きさは人それぞれなので、
 「U形の道具」を装着したまま、男性器やディルドを挿入出来ない女性もいるでしょうし、
 「U形の道具」の電気振動を感じながらでは、挿入が出来ない男性もいるでしょうから、
 誰でも出来る方法ではありませんが、
 アダルトグッズによっては同時刺激に有効な物もあります。
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。