セックスの相性とは何か - セックスの内容が作る相性の基準。男と女で違う「セックスの相性」「身体の相性」の基準

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆心と身体の満足に必要な事◆◆  >  ⇒セックスの相性はどこからくるのか >  セックスの相性とは何か - セックスの内容が作る相性の基準。男と女で違う「セックスの相性」「身体の相性」の基準

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セックスの相性とは何か - セックスの内容が作る相性の基準。男と女で違う「セックスの相性」「身体の相性」の基準

 「セックスの相性」「身体の相性」って良く聞く言葉です。
 セックスの相性、身体の相性とは、どんなことを言うのでしょう。
 
 抱き合っていて、ナゼか落ち着くとか、逆に他の誰より興奮するとか、肌が触れ合っているだけで満足できるとか、キスだけで感じるとか、こういうのを「セックスの相性が良い」と言う人もいるでしょう。
 こういう「肌が合う」というような感覚は、個人個人の物ですから、否定しようがありませんね。
 
 性器が合うという人もいるでしょう。性器同士の大きさ、形がしっくりきて、他の誰より気持ち良いとか感触が好きだとか。 性器の相性を「身体の相性」と言うこともあります。
 
 性欲の強さ弱さを「身体の相性」という場合があります。
「ウチの旦那は淡白で、私とは相性が合わない」なんて言葉も良く聞きます。
 
 後は、特殊なプレー、性癖が合うというのもあるかもしれません。
 SMと単純に言っても、その内容は細分化されますし、好みも細かいです。
 露出、イメージ・プレー、スカトロ、エロ催眠・・・。
 この様な「セックスの相性」もあります。
 
 ただ、一般的なセックス(何をもって一般的かという議論はここでは置いておいて)で「セックスの相性が悪かった」という言葉が使われるのは、
 女性なら、残念な内容のセックスだった男性に対して使う事が良くあります。
 男性の方は、自分の技量の無さをごまかす為に使われている事が良くあります。
 ここでいう技量とは、セックスのテクニックだけでなく、良いセックスをする為の総合的なセンスやムードを作り出す感性の良さなども含みます。

 男性が、セックスでの自分の技量不足や持続力不足のせいにもかかわらず、女性が思い通りの反応をしないことやイカないことを「相性が悪かった」せいにすることが良くあります。
 逆に、自分がしたいことをスムーズにやらせてくれると、「相性が良い女」と言うのです
 
 快感の多い身体の満足が「セックスの相性」の基準だとすれば、
 イカせるセンスがある男性なら、どんな女性とも相性が良く出来る確率が高いでしょうし、
 イキやすくなっている女性、イキ癖が付いている身体の女性ならば、例えイマイチな男性とのセックスでも何度かはイッてしまうので、それなりに身体の満足はできる確率が高いはずです。
 ここではイクという身体の満足だけを言っていますが、イキやすくなっている事によって身体の相性が誰とでも合いやすくなっているのです。
 
 私は男性が、自分の思う通りに女性を感じさせられなかったことの言い訳に「身体の相性が悪い」と使うのは良い事とは考えません。
 自分の出来ることの幅が狭くて、その中に女性が入ってこなかったから「あの女とは相性が悪かった」と、自分がダメなのを女性のせいにする意味で相性が悪いと使うのは潔いと思いません。
 
 どんな「好み」も不変ではありません。
 脂っこい食べ物が好きだった人が、年齢とともにサッパリとした食事を好むようになったりします。
 好きな異性のタイプさえ年齢と共に変わって行くことがあります。
 ある日、突然変わることもあるでしょう。
 そして「相性」も不変ではありません。
 相性が悪くなることもあれば、相性が合うものが増えることもあります。相性に柔軟性が出来ることもあります。
  
 「心の相性」が合うパートナーなんだけど「身体の相性」が合わないという場合でも、これから合うように変えていくことは出来ます。
 ただ、合わせていくためには、一般的な男女の場合、特に男性側に多くの労力が必要なものです。女性から単に合わせてもらうのでは無く、女性が男性に合わせられるように女性を変えていく必要があると思います。
 そうさせる為には、その女性を変化させられるように、男性自身も変わって行かなければならないでしょう。
 男女互いに感じあえる、高めあえるセックスが最高でしょうが、そう出来るための変化が必要なのだと思います。
 
 能動的な気持ちを持って、時間をかけていけば、好みも相性も「合う」方向に変えていけると思うのです。
 それはセックスだけでは無いでしょうけどね。
 
 『セックスの相性とは何か - 身体の相性を作るものは何か。キスの相性。肌の相性。』に続きます。
 ⇒『セックスの相性とは何か - 身体の相性を作るものは何か。キスの相性。肌の相性。』
 
 【関連記事】
 『「心のつながり」は当然のこと - セックスがうまくいかないことを心がつながらないせいにしない』  
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。