【1】服用する薬がセックスに与える影響 - ある女性の初めての膣イキ。『イキたい理由、イケない原因』

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆【経験談】初めての膣イキ(中イキ)の事例集◆◆  >  ⇒内服薬の影響でイケない事例 >  【1】服用する薬がセックスに与える影響 - ある女性の初めての膣イキ。『イキたい理由、イケない原因』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【1】服用する薬がセックスに与える影響 - ある女性の初めての膣イキ。『イキたい理由、イケない原因』

 「イケない」とか「性交痛がある」とか「不感症だ」とか、様々な性行為の悩みがある女性と多く関わってきました。
 
 その京都の女性は、セックスでの膣イキの経験が無く、クリトリスでも薄っすらとしかイッたことが無いとの事。


 不倫のカレとのセックスで「潮吹き」を初めて経験して、最初はその潮吹きに感動していたけれども、
 回を重ねるごとに、カレは潮吹きで彼女が満足してると思うようになり、執拗に潮を吹かせて、彼女はそれに痛みを感じるようになっていきます。
 彼女をイカせられないと謝るカレを見るのが嫌で、実際はイッていないのだけれど、彼女はイッている芝居をするようになってしまいました。
 カレとの関係の為にも、どうしても膣イキ出来るようになりたいと考え、
 「カレとのセックスでも簡単にイケるくらいにイキ癖をつけてほしい」と私に頼んできたのです。
 しかし、私は一旦はお断りしました。
 
 彼女は、新幹線に乗ってやって来ました。1泊2日の滞在です。
 2日間で徹底的に「イキ癖」をつけてくれと言うわけです。
 
 朝の横浜駅で彼女と待ち合わせ、初対面の挨拶もそこそこに、彼女の手荷物と一緒にホテルへ向かいます。
 ホテルの部屋で、一息ついて談笑します。
 互いにシャワーを浴びて、ベッドへ移動。
 ベッドで横になった彼女へ普通のマッサージをします。
 身体を触っていて骨盤の歪みを感じたので「腰が悪そうだね」と彼女に言うと、数ヶ月前に「ギックリ腰」をして、それ以来、整体に通っているのだと言います。
 その後、持参して来た「ベビー・パウダー」と「ベビー・オイル」でさらにマッサージして行きます。
 なでたり、押したり、フェザー・タッチしたり、手や指でバイブレーションしたり、
 まだ彼女の性器には一切触れていませんが、パウダー・マッサージが終わる頃には、勝手に漏れ出てくる潮のせいでベッドに海を作っています。
 彼女は潮を「吹く」というより「漏らす」タイプです。カレに吹かされ過ぎて、かなり漏れやすくなっているようだと、その時は考えていました。
 オイル・マッサージが始まると、すぐに彼女の身体が大きな反応を見せてきます。彼女の性器にはまだ一切触れていないのですが、彼女の反応から「膣イキ」が近い事が私にはわかります。
「うううう・・・・気持ち良い・・・あああああ・・・・ううう・・・気持ち良い」と彼女は身もだえます。
 マッサージだけでも膣イキする女性は珍しくありません。性器に指一本触れる事が無くても、膣イキは普通に起こります。
 
 しかし、彼女は「膣イキ」しません。
 
 いえ、彼女の反応を見ていると、膣イキしているようなのに、彼女の身体はイクことが出来ない様子。
 食事で、お腹はいっぱいなのに、満腹感を感じないのに似ていると思います。
 マッサージを続け、その後も体内の膣イキは何度も起きます。でも、彼女はイク反応を示しません。
 ベッドの潮の海は、ますます大きくなります。
 
 それではと彼女の膣に指を挿れていきます。
 最初は一本から、やがて人差し指と中指で膣の様子を観察します。
 そして、すぐに私は驚きます。
 膣内の恥骨の裏あたりに、男性が潮を吹かせるためにかき回すポイントがありますが、彼女のそこの部分が「削れている」のです。
 あきらかに潮を吹かせすぎです。爪でひっかいたに違いありません。後で彼女に聞いたら、潮を吹かされて、痛くて、何度か血が出てきたことがあったとのこと。
 それ以外の、膣の様子も探ります。
 ナゼ、マッサージであんな反応だったのかなと。
 あきらかに何度もイッた後の膣の中の様子です。やはり、マッサージでイッていたのです。でも・・・彼女はイッてない。
 問題があるとするなら…、
 「膣圧が低いかな…」と、この時に考えていました。
 
 女性が、「イク」と言われる絶頂感(オーガズム)を得るには、「適切な性的快感」と「精神の集中」と「筋肉の緊張」が基本的に必要です。
 しかし、なんにでも個人差があるように、なかには筋肉の緊張が無くてもイケる女性もいます。
 ですが、そのような女性は珍しく、イクには筋肉の緊張を必要とする女性がほとんどです。
 
 挿入した指で膣内を刺激していきます。
「ああああ・・・・うううう・・・・・あああ・・・・気持ち良い・・・・イキそう・・・」
と彼女は、身もだえて「イキそう」と言うのですがイケない様子。
 膣がどうやら締まりきらない様子。
 膣圧が足りないのはあるけども、この膣圧でもなんとかイケると思うんだけどな、と私は考えます。
 彼女は、そんな反応を何度も何度も繰り返します。
 前戯で3時間超。
 一旦、休憩することに。
 すると、彼女が泣きだします。マクラに顔をうずめて、イケない自分に泣いているのです。
「なんでなんやろ・・・なんでなんやろ・・・なんで?・・・ぅぅぅぅ・・・」と彼女は泣きます。
 
 彼女がイクことにとり憑かれているのは間違いありません。例えるなら「イカなければならない」というイキ霊(生霊)という魔物がとり憑いているのです。
 今のこの特殊な状況での緊張と、イカなければ!イカなければ!という必死な気持ち。
 本来はこんな心理状況で良いセックスが出来るはずはありません。

 それでも私は何とかしなくてはなりません。
 
 【2】に続きます。【2】へ
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。