【1】幼い頃の性的トラウマを乗り越える - ある女性の初めての膣イキ。 『二度目の初体験で女に生まれ変わる』

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆【経験談】初めての膣イキ(中イキ)の事例集◆◆  >  ⇒トラウマを乗り超える女性の事例 >  【1】幼い頃の性的トラウマを乗り越える - ある女性の初めての膣イキ。 『二度目の初体験で女に生まれ変わる』

【1】幼い頃の性的トラウマを乗り越える - ある女性の初めての膣イキ。 『二度目の初体験で女に生まれ変わる』

 幼い頃に性的な辱しめを受けたせいでセックスがままならない女性は多くいます。
 そんな女性の中には、自分が「性的な対象として見られてはダメだ」「気持ち良いと思ってはダメだ」と思ってしまう人がいます。
 性的な衝動や快感が罪悪感につながるのです。
 
 「イケない」とか「性交痛がある」とか「不感症だ」とか、様々な性行為の悩みがある女性と私は関わってきました。
 
 その女性は北海道に住む働く独身の人でした。
 年齢は35歳。
 名前は仮にYさんと呼びます。
 
 Yさんにとってセックスは怖い事です。
 Yさんは幼い頃に大人から性的な辱しめを受けたせいで、セックスで気持ち良くなってはいけないと思ってしまうのだそうです。
 快感を得ることが罪悪感になるのです。


 数か月間、私はYさんのセックスが改善されるようにアドバイスを送っていました。
 すると、その結果、Yさんは『恐怖を感じないセックスで気持ちよくなってみたい』『イケる身体になりたい』『女に生まれて良かったと思えるようになりたい』から、私にセックスの相手を頼んできたのでした。
 私は断ったのですが、たくさんの熱心なお願いで私は会うことを承諾しました。
 Yさんは私と会う前日に
『自分でもおかしいのですが、まるで、初めてセックスするような気持ちになっています。
むらさんの腕の中で、私は女に生まれ変わるのです。
今までのセックスは忘れ、むらさんが初めてのお相手になるのです。よろしくお願い致します。 』
と、そんなことをメールで言っていました。
 
 Yさんは北海道から飛行機に乗って前日から来ていました。
 当日、朝の駅でYさんと待ち合わせです。
 初対面の軽い挨拶を交わし、簡単な朝食を買うとホテルへ向かいます。
 
 ホテルに着くと、ソファに腰かけ、買って来た朝食を食べながら談笑します。
 話の合間に私はYさんに「暗示」をかけます。
 この暗示のかかり具合が今回のYさんの願いを叶えられるかのカギです・・・。
  
 他の記事でも書いてますが、私は暗示をかけることが出来ます。
 暗示と言うのは「催眠」のことですね。15歳からやっています。
 催眠業界の者では無いので説明する必要も無いのですが、
 テレビ番組の影響で、ヤラセやお芝居の様なイメージが強いですが、超能力や霊能力などと違って、「催眠」にはそうなる理由がある「技術」です。
 一流のスポーツ選手が「自己催眠(自己暗示)」をするように、
 「技術」ですから、覚えれば、上手い下手はあっても誰にでも催眠(暗示)をすることは出来ますし、意思の疎通さえ出来れば、かかり方に強い弱いはありますが誰でも催眠(暗示)はかかります。
 
 幸いにもYさんは暗示がかかりやすいタイプだったので助かりました。
 ホテルのライターを見ると笑いが止まらないとか、ペットボトルのミネラルウォーターが熱いコーヒーになるとか、自分の名前が思い出せない、と言った暗示体験をYさんにさせた後、
 Yさんの一番辛かった嫌な事の記憶を取り出すという暗示をかけました。
 私の手の平には、Yさんの嫌な記憶の塊である黒い球が乗っているように彼女には見えます。黒い球を見ているらしく嫌そうな顔をしているYさん。
 その球を私は口に入れて飲みこんでしまいます。
「ああぁ! 食べちゃった!? あんなの食べたら身体に悪い! お腹壊しますよ」と言ってYさんは驚いています。
「強力な胃液が溶かしてくれるから大丈夫。でも、もう思い出せないでしょ?」と私が言うと、
 Yさんは「(嫌な記憶が)思い出せない・・・思い出せないということは、無かったのと同じなのかな・・・」とかブツブツとつぶやいています
 その後に、Yさんの身体が勝手に気持ち良くなるという暗示をかけます。エロ催眠なんかをする怪しげな男性がよくするやつです。
 私がYさんの身体に触れなくても、Yさんはソファの上でアエギ声をあげて一人で身悶えています。
 20分ほど、Yさんに一人で身悶えさせます。そうやって脳からドーパミンなどの脳内快感物質をバカバカと大量に出させておきます。
 身悶えているYさんの身体の動きや反応を見ているとイッている様子ですが、それには気づけていない様子。イクという絶頂感を上手く得られない女性の中には、身体はイッている反応をしていても、それに気づけない人がいます。
 梅干しを知らなければ、それが口の中にあっても、スッパいけれどそれが何か分からない。イッていても気づけないというのは、その様な状態に似ています。ソレが目の前にあってもソレが何か分からないという様な状態です。
 
 身悶えの最後に、Yさんの腹部に服の上から手を当て揺らします。
「ポルチオ性感」です。
 「ポルチオ」とは、膣に指を挿れるとコリっとする突起物があると思いますが、それがポルチオになります。
 ポルチオ性感によってイクと、「セックスでの最高の快感や強い幸福感」が得られると言われています。
 この「ポルチオ性感」が強い効果を出している状態の女性は、全身を軽く触られるだけでイッたり、電車やバスなどの乗り物揺れでイッたりすることでも知られています。
 【2】へ続きます。⇒【2】へ
 
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。