【2】幼い頃の性的トラウマを乗り越える - ある女性の初めての膣イキ。 『二度目の初体験で女に生まれ変わる』

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆【経験談】初めての膣イキ(中イキ)の事例集◆◆  >  ⇒トラウマを乗り超える女性の事例 >  【2】幼い頃の性的トラウマを乗り越える - ある女性の初めての膣イキ。 『二度目の初体験で女に生まれ変わる』

【2】幼い頃の性的トラウマを乗り越える - ある女性の初めての膣イキ。 『二度目の初体験で女に生まれ変わる』

 【1】からの続きです。
 
 このポルチオ性感を、私は女性の身体の外側からもするのですが、
 私の手が腹に触れた瞬間に「ああ!」と言って跳ねるように反応し、ソファの上でブリッジするYさん。
 私がそのまま彼女の腹を揺らすと、さらにブリッジして身体を硬くします。
 何度かポルチオによる膣イキをしているようですが、やはりそれに気づけない様子。

 ソファの上で、服を着たまま大汗をかきながらブリッジしたりアエいでいるYさん。
 一人で身悶える暗示を解いてあげると、
「気持ち良い~・・・熱い・・・はじめて・・・なんであんなに気持ち良いの?・・・気持ち良くなっても罪悪感が無い・・・なんで?・・・幸せ・・・むらさんの声を聴くだけで気持ち良くなる・・・」とYさんはボ~っとしながらつぶやいています。
 
 私は事前にYさんから、彼女のセックスに関する情報をいくつか聞いていました。
 「Yさんは、膣内で快感をうっすら気持ちいい程度でしか感じない」
 「クリトリスでイクことは、前はオナニーならはっきりとイケたが、最近は軽くイクだけ」
 「男性器を入れてから馴染まないうちに早く動かれると、全体的に鈍痛がする」
 
 ここで互いにシャワーを浴びます。
 シャワーから出たYさんは、裸にホテルのガウンを着てベッドにあお向けになります。
 肩から足先まで軽い指圧のマッサージをしていきます。
 
 Yさんのガウンを取ると、ホテルに来る途中に買ったベビー・オイルを彼女の身体に塗り、手の平を滑らせるように触っていきます。
 足先から脚、尻、背中、肩甲骨、脇の下、腕へと。リンパマッサージに似ているかもしれません。
 触り始めてすぐに快感の反応を見せるYさん。
 
 Yさんにあお向けになるように指示し、ベビーオイルを塗って、鎖骨から乳房の脇から胸の谷間などを触っていきます。
 身悶えているYさん。
 指先を当てて腹部を揺らし始めると、「ああああああ・・・」と声を上げた後、呼吸を止めて何度も何度もブリッジを繰り返します。腰と背中を浮かし足の裏と肩で支える見事なブリッジで身体が固まっています。その度に膣イキしているようです。
「さっきから何回も膣イキしてるぞ」と教えてあげると、
「え・・・? そうなの?」とYさん。
 指先から感じる腹部の状態の変化で「今、イキ始めた・・・今がピークだ。ずーっとイッているだろ」と、イキ始めと絶頂の状態を教えてあげるとYさんも膣イキをハッキリと理解し始めます。
 イッていることがわかると、ますます絶頂感が強くなります。
「ポルチオでの膣イキはどんな感じ?」とYさんに尋ねると、
「いままで感じたことが無いから、とにかくスゴイ」と呼吸を乱しながらYさんが言います。
「イった感覚は大きい感じ? それとも深い?」とさらに尋ねると、
「深い」とYさん。
 クリトリスのイク感覚が「鋭角的、瞬間的」だとすれば、ポルチオによる膣イキは「深い、大きい、広い、時間が長い」と表現する女性が多いです。
 
 連続イキは始まれば、もう止まりません。
 Yさんの身体のどこを触ってもイクようになります。
 乳首でもイクのは当り前ですし、手の平を指でグリグリ揺らしてもイキますし、身体をツンツンを触ればイキますし、キスでもイキますし、触らなくても私が指をパチン!とならしてもイキます。
 後にYさんが言うには、キスをしていて唇が女性器になったように感じるのだそうです。
 舌の動きによってはクリトリスをナメられいる様に感じ、膣口を吸われてるように感じたり、膣に舌や男性器が出し入れされる様に感じたのだそうです。クンニしていないのにクンニされているような感覚ですね。
 
 何度も何度もイキ続けたYさんは玉のような汗でいっぱいです。
「ちょっと待って・・・休憩・・・疲れた・・・」とYさん。
「休憩は良いけど・・・まだ始めて1時間しか経ってないんだけどな(笑)」と私が言うと、
「まだ1時間・・・!?」とYさんは驚いて「でも、こんなのはじめて・・・でも幸せな気分でいっぱい・・・気持ち良いのに罪悪感が無い・・・」と意識を朦朧としながら言っています。
 
 彼女には水を飲ませ。 
 私がトイレに行っている間の短い休憩です。
 
 休憩が終わると、Yさんの身体の汗とオイルを拭き取り、またうつ伏せになるように言います。
 これもホテルに来る途中で買ったベビー・オイルをYさんの身体にふりかけ、指先を滑らせるようにソフトタッチに触れていきます。
 身悶えるYさんの背面を触った後、あお向けになるように指示し、イキっぱなしの彼女の肌に指を滑らせ続けます。
 
 【3】へ続きます。⇒【3】へ
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。