【4】幼い頃の性的トラウマを乗り越える - ある女性の初めての膣イキ。 『二度目の初体験で女に生まれ変わる』

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆【経験談】初めての膣イキ(中イキ)の事例集◆◆  >  ⇒トラウマを乗り超える女性の事例 >  【4】幼い頃の性的トラウマを乗り越える - ある女性の初めての膣イキ。 『二度目の初体験で女に生まれ変わる』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【4】幼い頃の性的トラウマを乗り越える - ある女性の初めての膣イキ。 『二度目の初体験で女に生まれ変わる』

 【3】からの続きです。
 
 コンドームを新しい物に取り換えて、また挿入することに。
 挿入の前、私はYさんに、
「二度目の初体験なら。初めてのセックスなんだから、本当に痛みを作ってやろうか? 処女膜の痛み」
 と言うと、
「え? 痛くするのも出来るの? 出血もするの?」とYさんが言うので、
「出来る。出血はどうかな」と答えると、Yさんが「そうしてほしい」というので、そうなる暗示。
 正常位で「じゃあ、挿れるぞ」と言いながら、彼女の中に私のモノを沈めていこうとすると、Yさんの膣口から緊張で硬くなっていて、明らかに先ほどまでとは違う感触です。
 膣の奥に進むにつれ、Yさんは痛みに耐えている様子でかなり険しい顔。私の腕を強く握ります。

「一番奥に行けば痛みは消える」と私は言い、ゆっくりと奥まで達するとフッとYさんから力が抜け、私にしがみついて「ありがとう・・・ありがとう」と呟いていました。
 
 その後もYさんはイキ続けました。
「こんなに長い時間挿れてるのにずっと濡れたまま。いつもは乾いて痛くなるのに・・・眠くなったりするのに」とYさんが不思議そうに驚いています。
 乾いたり、眠くなったりするのは、セックスを拒否するYさん心がそうさせていたのかもしれません。
 騎乗位を試みますが、ポルチオ性感がキマッている状態の女性は、
 騎乗位では自分ではまともには動けないものです。ぎこちなく動く騎乗位でも、後背位でも、彼女は底なし沼に沈んでいくように深い深い絶頂の波を繰り返します。
 騎乗位では身体が反って頭ものけ反ると「この体勢ダメ・・・白目むきやすい・・・変になりそう」と言っていました。
 「イキたい!叩いてください!」と叫ぶYさん。
 後背位で、尻をペシ!ペシ!叩いてあげれば、それでもイキます。
 正常位に戻り、イキ続けるYさんは意識が朦朧としていて、あきらかに目の焦点が合っていません。それでも「もっと、もっと。もっと欲しい」と言うYさん。それならばともっと深くイカせます。
 
 いつも感じるのですが、絶頂の世界で泳ぐ女性を見れば、セックスは女性の為にあるのだと思い知らされます。
 イカせてやったなどと男性がイバってみたところで、深く深く絶頂する女性の姿の前では、男性は女性と言う大樹にしがみつく小さな虫にすぎません。
 
 時計を確認するとホテルの利用時間の終わりまで後50分。挿入してから2時間程です。
「じゃあ、そろそろ終わりにしようか」と私が言うと、
「むらさん、ありがとう」とYさんは言います。
 終了しました。
 
 終わった後も意識が朦朧としているYさん。その身体に少し触れるだけでまだイク彼女。指をパチンパチンパチンと鳴らしてイカせて遊びます。
 私の声を聴くだけでダメな様子。
 
 フラフラするYさんと風呂に入ります。
「むらさんの目を見ると気持ち良くなるから見れない」と言って下を向いているYさん。
「幸せ・・・幸せ・・・」と繰り返すYさん。
 風呂の中でYさんが言うには、初体験の記憶はほとんど残っていないとのこと。初体験の相手のことも覚えていない。ただ挿入に痛みは無かった気がするし、出血も無かったはずと言い、
「今日が本当の私の初体験。本当のセックスを知って女になった日なの」と言っていました。
 
「子供が出来たらむらさんの名前をもらってつける。女の子でも文字を使う」とYさんはそんな事も言っていました。
 
 風呂から出て、身支度を整えます。
 朦朧としながらの身支度は時間がかかります。
 ベッドに横になって寝ようとするYさんに「寝るな。寝ちゃダメだ」と注意します。
「電車じゃフラフラして迷子になるかもしれないから羽田空港までタクシーで行く」とYさんは言います。
 
 ホテルを出ると、すでに暗くなっている街。
 表通りでタクシーを拾います。
「気をつけて」とYさんをタクシーの乗り込ませ、
 車窓から手を振っているYさんのタクシーが見えなくなるまで見送りました。
  
 最後にYさんからその後に届いたメールを以下の『』内に載せて、この記事を終わりにします。
 
『空港に着いてひとやすみしてます。
 
タクシーの中で、今日のこと振り返って、幸せな時間だったと泣いちゃいました。
 
本当の私に戻ることができて良かった。
むらさん、ありがとう。』
 
 
『先程、空港内を歩いていたら、後ろから来た人がなぜか指パッチンして、膝の力が抜けて転ぶところでした。
 
むらさん効果スゴイね。
 
ひとまず新千歳空港に着いたらメールします。』

 

『今、新千歳空港に着きました。
これから○○に帰ります。』

 

『やっと自宅に着きました。車の振動で感じて足が震えるたびに、高速のパーキングエリアでちょっと休憩しました。
 
私の身体じゃないみたいです。(笑)
 
 
むらさん、今回は幸せなセックスを教えてくれてありがとう。
ただ感謝の気持ちでいっぱいです。
あんなにたくさん気持ちいいキスしたのも、初めてです。
アナルも快感でした。
なんでも初めてのセックスをありがとう。
 
 
むらさん、疲れたでしょ。ゆっくりお休みください。
むらさん、大好き。』

 (終)
 
 【関連記事】
 ⇒【事例集】『セックスへの抵抗感の解消 -ある女性の初めての膣イキ「『壊れた身体ではないから」』
 
 質問は⇒『メールフォーム』  
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。