【後編】適切な性的刺激が女性を開発する - セックスの才能が眠る女性。ある女性の初めての膣イキ。不感症の改善。

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆【経験談】初めての膣イキ(中イキ)の事例集◆◆  >  ⇒適切な刺激で膣イキ出来る事例 >  【後編】適切な性的刺激が女性を開発する - セックスの才能が眠る女性。ある女性の初めての膣イキ。不感症の改善。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【後編】適切な性的刺激が女性を開発する - セックスの才能が眠る女性。ある女性の初めての膣イキ。不感症の改善。

 【前編】からの続きです。
 
 私は、持参して来たコンドームを装着。
 正常位で彼女にゆっくり挿入します。
 彼女から、大きな反応とアエギ声が漏れます。

 挿入した後は、しばらく動きません。
 彼女の、膣が私の男性器を完全に認識するまで待ちます。
 5分後、ゆっくり動き始めます。
 10分後、彼女の膣が大きく反応します。
「ああああ」と彼女は声を上げます。
 膣内の反応から察するに膣イキしたようですが、彼女は何も言いません。
 
 ならば続けてイカせてしまえと、もう1度イカせます。
 さっきよりもハッキリとした膣のイク反応。
 私は笑いながら「今のはかなりハッキリとイッタのがわかったろ?」と尋ねると、彼女はうなずきます。
 呼吸が荒いですが、喜んでいる様子。
 
 私は「初膣イキ、おめでとう」と言った後、休むことなく、連続でイカせ続けます。
 
 しかし、イクたびに、彼女はその快感がスゴすぎるので頭がおかしくなりそうらしく、
「お願い、動かないで・・・」
「ちょっと待って! 待って!」
「おかしくなりそう、止まってて・・・」と言います。
 そう言われて、多少は手加減しますが、休むわけがありません。
 何度も何度もイカせます。潮は常にモワ~ンとダダ漏れです。
「あわわわ・・・」とか「ふぶうぶふぶ」、「なにこれ、なにこれ、なんなんだろ」とか、わけのわかない事を言いながら彼女はイキ続け、何度も「止まって! お願い! おかしくなる」と抱きついてきます。
 挿入してから1時間ほどイカせ続けて、一旦休憩。 休憩しようとしますが、痙攣する足が固まったまま動かないことに笑う彼女。
 ようやく脱力すると、しばらく彼女はベッドの上でグッタリしています。
 
 休憩後、彼女が騎乗位を練習してみたいと言うのでやってみますが彼女はうまく動けません。
 いろいろと試してみますがやはり彼女は思うように動けないので、彼女もあきらめて、今度はバック(後背位)をやってみます。
 彼女は、バックはうまく出来たことが無いとのこと。
 やってみると、彼女の膣の穴の位置と角度がバックをやり難くさせています。痛みも感じることがあるというので、これはすぐに止めます。
 性器の形状と位置の違いの意識については、この記事で⇒『性交痛を防ぐために、性器の形状と位置を考慮する』
 
 コンドームを付け替えます。
 持参してきたコンドームを外し、試しにホテルに備え付けのコンドームを装着して挿入してみると、私が持参して来たコンドームとは「まったく感覚が違う」と彼女は言います。
 持参して来た薄いコンドームの方が気持ち良いと言います。
 このように避妊具の質によっても女性の快感は変わってきます。
 
 また、彼女を何度も何度もイカせます。
 イクたびに、頭がおかしくなりそうだと「止まって! 止まって」と彼女は連呼します。それでも、やはりイキそうになってくると、止まってはほしくない様子。
 そうやってまた1時間以上、ホテルの制限時間を目一杯使うように彼女はイキ続けます。
 彼女が体力的な限界をむかえ、私に「そろそろ、出して(射精して)ほしい」と言うので終わりにすることに。
 
 私は、生まれつきの体質で自由に射精をコントロール出来るので、長時間でも短時間でも、いつでも好きな時に射精できます。
 
 終了して「今までのセックスとぜんぜん違う。・・・前のは何してたんだろうって感じ」と、彼女は少ない経験ながらそんな感想を口にします。前のセックスも彼女にとって大切なものだったと思いますが、内容がまるで違うでしょうし、充足感が違うのでしょう。
 
 帰り道。
 彼女と同じ電車に乗り、途中の駅で私は降りて、ホームで手を振って別れました。
 
 彼女は、なかなか出会いが無い、セックスのチャンスが無いと言っていましたが、
 彼女は、私とのセックスで、どこまでも気持ち良くなれる身体に目覚めたのですから、これから先、セックスでも私生活でも充実した毎日を送ってくれたら良いなと思いました。
 (終)
 
 【関連記事】
 ⇒【事例集】『オーガズムのための身体の使い方 - イクための手がかりはそこにある。ある女性の始めての膣イキ。』
 
 記事への質問は⇒『メールフォーム』  
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。